「ナイフ」MV & 「ナイフ」にいただいたメッセージ紹介!(8/3更新)


7月22日(水)にリリースされた、配信シングル「ナイフ」
その「ナイフ」に寄せて、
アイラヴミーと親交のある方々からメッセージをいただきました!

「ナイフ」各配信サイト
https://lnk.to/iloveme_C853

「ナイフ」MV - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=dxLYg8vPYf8


====================

ポップミュージックは時代を映し出す鏡。アイラヴミーは、心情を映しだす割れてしまった鏡をまるでナイフのように握りしめ歌い奏でる。自分を守るために。自分の心を守るために。それは、いまの時代において、最も大切な考え方のひとつだ。明けない夜を切り裂き、自分たちの足で来るべき夜明けを歩んでいくのだなと。勢いを感じる、新しい時代を鳴らすサウンドの完成だ。
ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)

====================

アイラヴミーはいつもいつも突き刺さるコトバを投げてくる。曲やサウンドプロダクションはすごく現代的なのだが、何故こんなにも強く突き刺さってくるのだろうか。エモいっていう言葉は我々オジサン達の言葉だとばっかり思ってましたが、ここ最近はすっかり若者のコトバになりました。そんな色々抱えつつもミライを渇望してる若者にこそ聞いて欲しいコトバとオトです!
橋本塁(SOUND SHOOTER&STINGRAY)

====================

曲、よかったです。聴く前にタイトルだけみてたので、ナイフ=自傷するのでは……と無駄な心配をしていました…よかった…。
自分の武器が歌だと見つけられたこと、それを武器だと言えることが素直に羨ましいです。武器がなくても生きていける世界になるように毎日お祈りしています…無宗教ですが…、神様はみんなの心の中にいるので…。
神様、どうか守って…セーブミー……。

カザマタカフミ(3markets[ ] )

====================

みほのさんの歌詞は周りの目線を跳ね飛ばすほどの自分として生きるパワーや生命力みたいなものが宿っているなと思うけど、今作は今ここにいる全てのことを肯定してくれるような優しさがある。“私ここで生きている“という力強いフレーズが背中を押してくれる。鋭いナイフという傷つけるものとの共生、いや傷つけるものそれそのものが前を進める武器なのだ。
okkaaa(アーティスト/文筆家)

====================

以前と比べ心に空いた穴を自分の細胞じゃない別の何かで埋め合わせて見ないふりする事が今の自分には多すぎるような気がしていて、みほのさんからこの曲を頂いた時はそんな自身を恥じるような気持ちさえ浮かびました。負の感情に対し一切ごまかしをせず更にボロボロになっても暗闇に光を通そうと向き合う姿勢と覚悟がナイフという言葉に込められていると感じています。この曲は僕の拙作である「BUGTRONICA」を当時プレイした頃のみほのさんの心情や想いが込められていると聞きました。BUGTRONICAは僕にとっては今も大事な作品でそれに注いだ情熱とエネルギーそして想いがこうした形で混ざり合って広がっていく事をとても嬉しく思っています。
m7kenji(クリエイター)

====================

「答えを出すのだ」とは違う曲調ですけど、そこには共通したメッセージが込もっていること、僕は気づきましたよ。
周りと違う自分。でも、走り出すのも怖い自分。そんな主人公が、怖さも抱きながらも初期衝動に耐えられずにレールの外に飛び出す。「生きてるよ」「走っていたいよ」と、叫びながら、そして自分自身に言い聞かせながら。
アイラヴミーさんの曲って、そういう人にこそ寄り添ってくれるんですよね。わかってくれてありがとう。歌ってくれてありがとう。アイラヴミーさん。
明松真司(ナレッジスター/みんなの高専チャンネル)

====================

アイラヴミーさんの楽曲アプローチの幅は広いですが、どの曲を聴いても、アイラヴミーさんとすぐにわかるのがすごいと思います。
3ヶ月連続配信の2曲目、3曲目も、2nd Mini Albumも、とても楽しみです!
KUVIZM(ビートメイカー)

====================

曲名だけを見て、疾走感のある曲を想像していましたが、いい意味でズッシリと深く心に突き刺さるような曲でした。
楽曲の仕上がり、特にミキシングのサウンドメイクがこれまでの作品から一段とレベルアップされていて、聴いた瞬間に広がる音像世界はアイラヴミーの世界が次の次元への向かい始めたことを感じます。
コメントをさせていただく機会に恵まれたこと、とても光栄に思います!
Kotaro Saito(作曲家/音楽プロデューサー)

====================

歌詞には「私」と「ナイフ」だけが登場する、この孤独で切実な曲。初めて聴いた時、そういえば自分にも過去に「なんでずっと苦しいんだろう」とどこにも行けず、何も動けなかった日々があった事を思い出しました。あの頃の自分に捧ぐような気持ちも込めてMVを作りました。
血や泥に塗れるように心の中でもがいている人たちに、この歌の、このサウンドの孤独な共感が届いて欲しいです。あと、早くライブで聴きたい。
今井太郎(MV監督)

====================

PVほんとに素敵です。
今の時代感にぴったりの曲で好きです。
本当にいいジャケットとタイトルだと思いましたよ。
なかなか最近こういうのないからいいね。
シンプルでカッコいい。
山田大輔(ヘアメイク)

====================

コーラスがとても感情的でした。
メロディーと歌詞が溶け合って、痛みと強い決意を感じました。
アイラヴミーは、想いと言葉が生々しく伝わってくるので本当に心に響きます。
Moe Shop

====================

たくさんのメッセージありがとうございました!!

 

Posted : 2020.07.23
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  | 16  >
  • TITLE
    「そのまんま勇者」リリースまつり特別企画ファイナル 『全曲演奏!ずっと!!お家で!!!グータライブ!!!!』
  • DATE
    2020.10.03[Sat]
  • VENUE
    オンライン
  • TIME
    19:00〜ゆるくスタート
  • TICKET
    前半ライブ:無料!
    後半アフターパーティー:有料


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。